中高年の就職や転職の利用すべき転職サイト

 ようこそ、当サイトでは中高年の方々を対象に、転職・再就職のための情報提供を行っております。まず足がかりとして転職サイトの利用をおすすめしていますが、数多く存在する転職サイトの中からどれを使うべきか、それだけでも迷ってしまいがち。

 そこで、同じように転職・再就職を目指し、成功した中高年の方々はどの転職サイトを利用しているのか?実際に各転職サイト利用者を対象にアンケートを取り、結果に基づいたランキング付けを行いました。ぜひ、ご参考下さい。



※2014年2月のランキング集計結果です

リクナビNEXT [ ←中高年の転職・再就職ならまずこのサイトから ]


転職者の大半が利用する、転職サイトの定番!

ご自分で転職求人を探すのはもちろん、レジュメ登録することで企業側からもほしい人材を探すことができます。つまり企業からオファーが届くこともあるのです。

簡単1分登録公式サイトはこちら 詳細はこちら利用者の評判

ここがすごい!リクナビNEXTのスカウト機能 NEW!

先月の求人数
求人地域
運営会社
おすすめ度
3,209,407件
全国
リクルート
★★★★★


リクナビNEXTの口コミ評判:

転職を考えているのならまずつべこべ言わずに登録して独自機能を利用してみるべきだ、と私は考える。ただ見るだけで終わるのであればどのサイトであろうが同じなのでね。転職のために用意された機能を使ってこその転職サイトだろう。(40代 男性)



ハローワークでは中高年の求人に限りがありましたが、リクナビNEXTは比べものにならないほどの求人数があります。中高年で検索すると探しやすいです。企業と直接やり取りができるのも魅力の一つです。分からないことはコンサルタントの方とも連絡できるので、スムーズに就活できます。(40代 男性)



中高年と呼ばれる年齢になると、求人の幅も減ってしまうので、年々就職が難しくなってしまいますが、リクナビNEXTは他サイトと違い、中高年の就職にも強い求人が数多く扱っているので、非常に助かりました。自分の市場価値も判定する事が出来るのは、中高年の私達にとってはとても強みになるアピール方法だと感じました。



中高年になると、自分の強み等をアピールする方法につまずいてしまう事も多いのですが、リクナビNEXTの自分の市場価格診断は、自分の強みを明確に企業にアピール出来るので良かったです。このお陰で、第一希望の企業からスカウトが来ました!



40代での就職は、正直いってかなり厳しいと感じていたので、息子から聞いたリクナビNEXTのスカウト機能も併用し、積極的に就職活動を行いました。転職成功のノウハウ等のコラムも非常に充実しており、これからの活動にとても為になりました。



リクナビNEXTを利用し、無事内定を貰う事が出来ました!決めては自分の市場価格診断でした。自分の強みやアピールしたい面を、しっかりアピール出来るので、とても良いサービスだと思います。希望の企業からスカウトが届いた時は、とても嬉しかったです。



今の年齢から未経験の職種に応募するのは勇気が要りますね。しかし、その後ろ向きな気持ちを後押ししてくれたのがリクナビNEXT。スカウト機能を利用しつつ、自分でも応募して何とか就職成功。中高年に優しいサイトがあって本当に良かった。周りの人にも勧めています。(30代 男性)



可もなく不可もなくという感じのサイトですね。大手企業が多いのは嬉しいですが、年齢制限があると諦めるしかありません。一つの求人情報集めとして使いたいと思います。(30代 男性)



他サイトと比べると、トップがごちゃごちゃしてて、自分的には使いずらかったです。ですが、コラムやサービス等は充実しており、とても為になる内容ばかりだったと感じています。




DODA[ ←転職・エージェント一体型サイト ]


 人材業界でもリクルートグループに次ぐ実力を持つ、インテリジェンスによる転職サイト。閲覧者自身で求人を探す「転職サイト」の一面と、キャリアアドバイザーによる転職支援サービスを受ける「エージェント型サイト」の両機能を併せ持つ。 1つのサイトだけですべての機能を使いたい、という方におすすめのサイトです。

簡単3分登録公式サイトはこちら
非公開求人
求人地域
運営会社
おすすめ度
全体の80〜90%
全国
インテリジェンス
★★★★★


DODAの口コミ評判:

使い勝手は上々。リクナビと違ってここだけで転職の閲覧や転職支援サービス両方使えるのは便利。リクナビなどと掲載求人がガラリと変わるのもいいですね。ここだけで完結させるもよし、他サイトと合わせて利用するのもよし、ですね。(30代 男性))



年齢も年齢なので少しでも可能性を広げようとリクナビNEXT・DODA・エージェント3つとも利用しています。DODAとリクルートエージェントでそれぞれ連絡が来て少々忙しいですが、あぁ自分にもこれだけ選択肢があるんだなと実感できて嬉しい限り。複数利用のメリットです。



リクルートエージェントとどちらを使うか迷ったが、こちらも有名どころではあるので今回はこちらを選んでみた。登録は短めで楽である。登録してしばらくすると連絡があり、面談へとスムーズに進んでいる。特に滞り無く快適だ。



リクルートエージェント [ ←プロに頼りたい方はこちら ]


満足度の高い、コンサルタントサポート型転職サイト 転職のプロがあなたの登録情報に応じて最適な案件を電話やメールでご案内。リクルートエージェントが持つ求人案件の90%は、他では探せない非公開求人。他では良い求人が見つからなかったり、転職活動に時間を割きたくない方はこちら。


非公開求人
求人地域
運営会社
おすすめ度
60,976件
全国
リクルート
★★★★★


リクルートエージェントの口コミ評判:

非公開求人の数に惹かれて登録しました。 求人情報をチェックしなくてもコンサルタントの方がおすすめの求人を紹介してくれるので、仕事しながらでも仕事探しができます。 転職したいなら使ってみるべき!!自分から目立った行動を取らないでいいから周りに転職活動していることを知られることもなく助かります。同業種の企業の求人があることを願っています!(30代 女性)



リクルート業界の中でも特に求人が多い無料就職支援サイトとして、口コミで人気のリクルートエージェントを利用しました。当方40代であり、再就職には少し厳しい中高年という年代にも関わらず、多彩な求人を扱っているのに驚きました。他サイトには無かった人気企業の求人を紹介して貰う事も出来ました!



数多くの就職支援サイトを利用しましたが、リクルートエージェントは特にキャリアアドバイザーの対応が印象でした。細かな面接指導や経歴書の書き方指導も丁寧に教えて下さり、お陰で緊張する事無く面接を受ける事が出来ました。



ホームページもとても使いやすい上、キャリアアドバイザーの方の丁寧な面談のお陰で、希望の企業に再就職する事が出来ました。中高年という、再就職には厳しい年代でしたが、模擬面接等もしっかり行ってくれたお陰で、面接時も緊張せずに自分をアピール出来たお陰だと思います。



専任アドバイザーのアドバイスがとても的確で良かったと思います。また、希望条件に一致した求人だけでは無く、他の求人も紹介して貰う事が出来たので、様々な面から再就職活動を行う事が出来ました。中高年の就職は難しいですが、リクルートエージェントの専任アドバイザーが居れば、中高年の就職もスムーズだと思いました。



家族の勧めで登録したが、登録が面倒だった。パソコンが苦手な人にはちょっとつらいかもしれない。 ただ登録が済んでしまえばあとは電話でもやりとりしてくれるから助かる。(40代 男性)



キャリアアドバイザーの対応はとても丁寧で良かったと思いますが、その他のサービスについては、正直使いにくかったです。求人も多いとは思いますが、希望に一致した求人を見つける事が難しいです。



使いやすいサイトで、就職活動に非常に重宝していましたが、キャリアアドバイザーの対応が素っ気なく、あまり為になりませんでした。一人で就職活動を行った方がはかどりました。



ビズリーチ[ ←業界初の高年収者向け転職サイト ]


 ビズリーチはキャリアを積んだ管理職・専門職やグローバル人材への転職をサポートする、国内最大級の完全会員制サービスです。会員数は約30万人で、登録することで情報提供を受けることができます。ハイキャリアを求める優良な企業からの非公開求人も数多く、年収1000万円を目指す人の転職も成功させることが可能です。

【番外編@】JACリクルートメント[ ←大手企業を目指すならこちら ]


業界や職種でキャリアと実績を積んできた人たちを対象に、「ミドルマネジメント」や「スペシャリスト」としての転職をサポートする人材紹介会社です。  あらゆる業界ニーズに対応できるよう、コンサルタントには業界経験者を採用するなど、専門性を高めた転職のプロが揃っているのが特徴です。ミドル世代にこそ、おすすめです。



JACリクルートメントの口コミ評判:

年齢の壁を意識する40代になってからの転職活動でしたがJACさんに登録して本当によかったと今は思っています。担当していただいたコンサルタントがよかった。業界通なので、同業種への転職を目指す自分には本当に無駄を省いた転職活動ができました。求人企業に関する情報収集量がすごいので、面接の際にも何もあせらないで落ち着いて対応できました。応募書類も自信を持って会社に提出することができました。予想していたより早く転職できたのもJACさんのおかげです。



大手転職エージェントにしては紹介してくれる求人数は少なめです。しかし業種別に特化したコンサルタント制になっているので、自分のような中高年転職者でも、同業種への転職を目指しているのならここのサポートは役立つものでした。



コンサルタントに当たり外れが激しいのかもしれません。どこの企業でも欲しがるだろうなと思われる転職市場価値の高い人材でないと、本気で話を聞いてくれないと思います。自分の場合は、JACリクルートメントを利用していて普通の転職エージェントだと感じたけど、条件の悪い中高年求職者の場合は他社の方がましかも。



複数の転職エージェントに登録していましたが、連絡してもかなり返信が遅かった記憶があります。“企業と求職者の担当者を1人で行う”とか言っていたけど、それで連絡が遅くなったのですかね?それでもJACから転職することができました。しかし・・・JACリクルートメントに紹介して転職した会社ですが、どうも自分に合わないので、連絡したのですが連絡がつきません(「退職した」そうです)。


【番外編A】マイナビエージェント [ ←プロに頼りたい方はこちら ]

バナー


「マイナビエージェント」は業界大手の人材紹介会社です。ネット上でも求人を閲覧できますが、登録すれば極秘案件などの非公開求人の紹介を受けることができます。もちろん登録は完全無料です。中高年からの転職なら一度ご覧になって下さい。

特徴
  • 中高年の経歴と希望を理解したうえで、求人情報を集めてくれる
  • キャリアコンサルタントの応募書類や面接のアドバイスは、企業別に行われる
  • 転職市場の動向に関するニュースがこまめに更新される


マイナビエージェントの口コミ評判:

地方に引っ越すことになり転職先を探していました。東京で先に登録を済ませておいたので引越し後に担当者からはちょくちょくメール連絡を頂きました。対応は良かったです。医療系の求人も多くスムーズに転職先を見つけることができました。(42歳・女性)



ほかの人材紹介会社にも登録しましたが、大手だけあり求人数、特に非公開求人数も多いようで、いくつかご紹介頂きました。最終的に同業他社への転職が決まりました。(45歳・男性)



スカウトサービスも利用しましたが効果はありませんでした。これはほかの紹介所でも同じです。マイナビエージェントのキャリアアドバイザーの方には面談時にいろいろ相談させてもらいました。もともと潰しの効きづらい一般事務でしたから年齢的なこともあり、正社員転職は諦めました。(52歳・女性)



求人数は多いという触れ込みだが、中高年のオヤジでも採用してくれそうな求人はない。あるのかもしれんが自分のキャリアでは無理だ。無料だから登録はしてみたもののまったくの無駄足であった。(55歳・男性)



※当サイトのランキングは独自のアンケート結果を元に作成しております。詳細はこちら

※ランキングの口コミはアンケートでいただいたものを使用しております。





1.転職活動の心構えを知っておこう

 中高年の転職は、それが良質な求人であればあるほど、応募者が殺到するものです。大量に届く応募書類の中から、面接に駒を進められる人の数は、そう多くありません。
 では、応募企業が求める職務能力を持っている、自分と同じレベルの人たちの中から選ばれるにはどうしたらよいのでしょうか。それは、常に企業側の立場に立った転職活動を行うよう、心がけることです。

 

 

2.自己PRの方法を間違えない

 中高年の転職ともなると、過去の成果や経験について、語れるエピソードには事欠かないでしょう。ですが、自己PRの仕方を間違うと、「空気が読めない人」という印象を与えてしまうので、注意が必要です。

★ここがポイント!
  • 応募企業が求める職務能力をしっかり見極める
  • 自分のキャリアが企業の要望にいかにマッチしているかをアピールする
  • これまでの経験を活かして、即戦力になれることを伝える
  • 仕事への意欲や前向きさが現れる自己PR文を添える

 このように、企業側が知りたい情報を、職務経歴書できちんと伝えることが、書類選考通過の第一歩だと認識しましょう。

 

 

3.マネジメントスキルのアピールも重要

 企業が中高年の採用に躊躇する理由の一つに、過去の経験にとらわれて、新しい環境になじめないことを懸念することがあげられます。仕事に前向きにチャレンジしようと考える中高年なら、成果を出すために周囲のスタッフと協調し、実績をあげる方向に導いていく重要性がわかるはずです。

 

 若手にはない、社内外での「利害交渉能力」、実績をあげるために必要な「変革推進能力」、後進の育成に不可欠な「コーチング能力」、結果を出すための「問題解決能力」など、マネジメントスキルを有していることをアピールするのも、とても大切なポイントです。そうしたスキルを得たきっかけになったエピソードを、書き添えるようにしましょう。

 

 

中高年の強みを感じさせよう!

 中高年になると、仕事で自分のスタイルを確立しているのが当たり前です。ですが、新しい職場ではそれが弊害になるケースも少なくありません。

 

 これまでの実績に基づいた強みは活かしつつ、新しい仲間と信頼関係を築きながら仕事ができるのは、マネジメントスキルを持った中高年にしかできないことです。常に前向きに、意欲を持って仕事に臨む姿勢を、採用担当者に感じてもらえるようアピールしてください。

人気の職業は?

 中高年に人気がある職業は、一般的には、通勤の利便が良い職場であり、自分の得意分野を活かして儲かる職業に人気があるといわれていますが、中高年ともなると価値観や得意分野が異なるため、自分の自身がある職種に的を絞ることが重要です。

 たとえば、マンションの管理は、求人の年齢制限が60歳くらいまでと高く、一度就職すると70歳を過ぎても勤務できるという事からや、団塊世代の大量定年地職により公務員としての教師に不景気の昨今では人気があるようです。
求人サイトの賢い使い方
 というのも、近年の不景気により企業の業績もよくないところが多い中では、40代ともなると企業の管理職に就いていることが一般的です。

 採用する企業の組織構成上管理職のポストは限りがあるため、高い年収を出して即戦力として採用するには、既存の社員以上に採用するメリットを求めてくるためハードルは高くなるからです。  まずは、中高年の求人が多くあるような、または専門職を多く扱うエージェントが運営する求人サイトに自信の即戦力となるスキルをアピールして登録することです。

 その後、エージェントに直接会い、実際の業界の転職状況を聞き、年収を少し設定して幅広く仕事を探していることなどを話すことで、エージェントによっては、非公開求人を紹介してくれることもあります。
 コラムと就職ニュースも掲載していますので、ご覧ください。

トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 おすすめ求人サイト