aaa

2008年の秋の頃、リーマンショックという言葉を耳にしてから、時の首相は「我が国に直接の影響はない」等と言い放っていたものの、確実に不況風が押し寄せ、企業の引き締め策は未だ衰えず、有名大学を出ても思うように就職できないという状況が続いています。

 

就職率は2年連続上向き傾向を維持しているとはいうものの、昨年同期比で僅か2.3ポイント微増の63.9%という状況なのです(2012年8月現在の報道)。

 

幼い頃から遊びと眠る時間を惜しんで進学校を目指し只管参考書と問題集を見続けた歳月の間には、こんな就職難振りなど努々思わなかったことでしょう。

 

少なくとも誰もが唸る一流大学を卒業すれば、ただ黙っているだけでお呼びがかかる…位に思っていたことでしょう、あの頃は。しかし現実は目指す企業に就職できない現実に、仕方なく、妥協できるところは全部妥協し、気を取り直して就活に躍起になります。その連続なので、結果採用されたものの契約社員という非正規雇用といった現実も珍しくなく、2012年8月下旬時点で採用者全体の約2割の12万8千人を数えます。両親共稼ぎで子供の塾費を稼ぐ。カギっ子で両親は不在がち。たまに家に居ても子供は塾に行っていない。

 

こんなすれ違いばかりの生活の果てに掴んだ現実は、先の見えない非正規雇用という実態に、国民総生産世界第3位の地位も束の間の現実に終わりそうな予感を覚えます。

 

いい仕事発見!正社員求人募集探しWEB
http://xn--6qsp33gvdi89b.com/
管理職求人

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格