雇用のミスマッチの解消を目指せ

40代-就職または転職-Q:40代女性営業職への就職

Q: 42歳主婦です。結婚前は大手企業で営業職をしていました。正社員での勤務を希望しているのですが、年齢的に正社員は難しいでしょうか?(営業職希望)

 

A:結婚前に営業職の経験があるとのこと。また大手企業勤務という地盤も評価の対象となります。ただしやはりネックになるのは年齢とブランクです。特に15年でパソコンの導入など現場の作業は大きく変化しました。転職者向けの求人は20代〜30代前半に集中しています。ただ営業職希望となると、年齢層の幅も広がってきます。

 

 女性の定番の職種といえば事務職や販売系です。営業は男性のイメージが強いですが、最近では女性の営業も増えつつあり、求人数も増加傾向にあります。もし仮に40歳まで等の条件であっても、積極的に応募されてはどうでしょうか?実施にあってみて、年齢が若干上であっても是非採用したいという企業もあるはずです。

 

 正社員雇用ですが、営業であれば事務に比べてぐっと可能性は高くなります。逆にノルマがある場合もあるため、そうたやすいことはありません。その分給料が良かったり、正社員になりやすいのも営業職の特徴と言えます。

 

 営業といってもさまざまなものがあり、生命保険の営業は就職しやすいのが特徴です。ただし離職者が多いのも特徴です。営業職はたくさん募集をかけ、使い捨てのような状態で採用するところもあるため、そうした見極めも重要と言えます。もっともベストなのは離職者が少なく正社員雇用で、ルートセールスの営業が長続きするコツと言えます。年齢から考えて、求人数は多いとはいえませんがないわけではありません。自分でいいなと思った求人に対してもすすんで問い合わせてみるといいと思います。

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格