タクシードライバーのロマン?目指すは高収入

直木賞作家でタレントの志茂田景樹氏の次男・カリスマドライバーこと下田大気氏による転職相談サービス「カリスマタクシードットコム」開始!!(msn産経ニュース)

 

作家の志茂田景樹氏の次男がタクシードライバーだったということも、このニュースで知りましたが、その下田大気氏がニュース記事のような新しいサービスを始めたということのようです。
タクシードライバーというものは最近特に、取り組んでも収益が上がらない仕事として捉えられているところがあります。
数年前の政策によってタクシー業界では規制改革が進みましたが、その結果、各社の競合が激しくなり、タクシードライバーの賃金もそれにつれて下がってしまいました。
このため、長時間勤務していても、収入はほんのわずかであるという話があります。

 

タクシードライバーの仕事では、一人でも多くのお客を乗せて、少しでも長い距離を走行するということが必要になると思いますが、現在の不況の中にある日本で、タクシーを利用する人の数もかなり減っているのではないかと思われます。電車やバスと比べて利用料が高いですから、できれば別の交通手段のほうが、と思う方も少なくはないでしょう。しかしその便利さから、いざというときに無くては困るものであるのも事実です。

 

 タクシードライバーの仕事は、道路を走行するということだけではなく、多くのタクシーは停車して長時間お客を待つということも行っています。
タクシーの乗車口の前では列をなしている多くのタクシーが見られると思いますが、なかなか大変なものかもしれません。

 

 そのような仕事で、多くのお客を獲得するにはどのようにすればよいのかということを伝えようとするのが、カリスマタクシードットコムのようです。

 

 

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格