リストラを通知される前にスキルアップをしましょう

2012年は中高年のみなさんにとって、非常に切実な年となりました。大手企業が相次いでリストラを敢行した年であり、その対象者は中高年世代の人たちでした。中高年世代といえば、家のローンを抱えている人や子供の教育費で大変な家庭も多いことと思います。大黒柱の中高年世代はリストラ後、就職活動を展開しています。

 

ルネサスではまた新たに3000人超の希望退職募集を募ることを発表しました。対象者は40歳以上の総合職を中心とするそうです。ルネサンスは経営再建中の半導体メーカーであり、かつては非常に活気があり景気がいい企業でもありました。まさかルネサンスが経営再建になるなんて・・・と思う人も少なくはなかったことと思います。

 

このリストラをあわせると、2012年度で1万人近いリストラとなります。希望退職者がいないとなると、無理やり退職させる方向へ持っていくのが手段です。残された道は「退職」しかないという悲しい現実。しかし生活のため、また仕事を探さなくてはいけません。

 

中高年の就職は非常に厳しい状況です。

 

正社員採用はごくわずかで、アルバイトや派遣で食いつないでいるといった人も少なくはありません。中には、大手企業をリストラされてホームレスになったという人もいるほどです。それほどまでに深刻なのです。

 

リストラされてしまったものは、もうどうしようもありません。せめてそれなりの就職先が見つかることを祈るばかりです。中高年のみなさん、万が一のために普段からスキルアップしておくことをおすすめします。

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格