UターンやIターン転職を考えております。情報収集について、どうすればいいのでしょうか?


 Uターンだけでなく生まれ育った故郷以外の澄んだ空気や自然あふれる土地で働く、Iターン転職を考える方も増えています。

 

 UターンやIターン転職の情報収集ですが、以前であればハローワークや新聞や求人誌の広告で探すしかありませんでした。しかし最近ではIターン転職を考えている方のために、各都道府県や市町村などの地方自治体でも積極的に誘致を行っています。ただ求人状況はやはり地域によってかなり差がありますが、地元企業の営業職や地域によってはIT関連のエンジニアなどが目立ちます。

 

 また地方に工場がある場合には、電気・電子・機械などのエンジニアの求人などもあります。Uターンの場合はまだ自分の地元なので求人状況なども調べやすいかもしれませんが、Iターン転職を考えている方の場合は転職支援サイトなどで調べたほうがいいでしょう。人気がある長野県や沖縄県などは、Iターン転職を考えている方には求人案件も比較的多いようです。ただほとんどの求人案件が20代半ばから30代前半くらいまでの求人が多く、40代や50代になるとかなり少ないようです。

 

 UターンやIターン転職の場合は、内定から入社するまでの期間が通常よりも長いのが普通です。これはやはり住まいを探したり、引っ越しの準備があるからです。Uターンの場合は親元から通勤したり土地勘がありますから、アパート探しも比較的カンタンです。しかしIターン転職の場合は各都道府県や市町村などの地方自治体でも、住居の紹介をしてくれるところもあります。

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格