求人倍率が高い企業へ応募しようと考えています。これをやっておくと良い的な秘策ってないですか?

求人倍率が高い企業へ応募しようと考えています。これをやっておくと良い的な秘策ってないですか?

正直なところ、秘策と呼べるようなものはないでしょう。それよりも、転職活動に必要な基本的な作業を徹底して行っておく、これに尽きるのではないでしょうか。
求人倍率が高い企業をわざわざ狙って応募するというよりも、入社したいと思った企業の求人倍率が高かったということだと思いますが、そうであれば、もう既に応募する企業が決定していることになります。つまり、企業研究をとにかく徹底させること、これが最も重要なキーポイントとなるはずです。

 

企業を研究する、特に、その企業で働いている人を研究する、これに焦点を当ててみてください。その企業で働いている人には何かしらの共通点があるはずです。高い求人倍率をかいくぐっているわけですから、そこには必ず理由があるのでしょう。

 

あなたもそれを備えていることを応募書類や面接で証明できれば、採用へとかなり近づくことができるのではないでしょうか。

 

通常企業研究というと、企業の理念や、求人や業種・職種などから読み取れる“求められている人材像”などにフォーカスしがちですが、それよりもさらに踏み込み、既にそこで働いている人にフォーカスし研究し尽くすという意味では、必ずやっておくべき「秘策」と言えなくもないのかもしれません。

 

他の人との差別化も重要なポイントとなるはずです。その企業で働いている人の共通点を見出す作業は絶対に必要ですが、だからといってありきたりな人物になってしまっては目立たなくなってしまうでしょう。

 

他の応募者とも印象が被らないようにするためにも、考え方や価値観、そこから生まれる言動などにもクレバーさやスマートさを醸し出さなければなりません。

 

それが個性として出過ぎてしまってはいけませんが、ある程度“自分”といったものを表現しないと、なかなか求人倍率の高い企業へは採用されないと思われます。

 

その他の質問:
今後のことを考えると、今の年収では不安です。転職するべきでしょうか?
中高年はスキルや経験があるのになぜ転職が難しくなるのですか?
給料が安いのが理由で転職をするのはアリですか?



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格