給料が安いのが理由で転職をするのはアリですか?

給料が安いのが理由で転職をするのはアリですか?

 

どのような理由で転職を考え実行に移すのか、それは完全にあなたの自由です。端から見れば、「そのくらいの理由で転職するのか」と思われるようなことでも、本人にとって重要な事案なのであれば、それは立派な転職理由となるでしょう。

 

給料が安いということも当然転職の理由になり得ますし、むしろこれを理由にして転職を考える人は多いのではないでしょうか。現状の給料に納得がいかないのであれば、転職すべきなのかもしれません。

 

ただ、もしこの理由で転職するのであれば、「なぜ給料が安いのか」についてしっかりと考え整理する必要があることは知っておいてください。

 

その会社の体質として給料が同業他社よりも安い水準となっているのか、それとも、あなたのみが安い給料で働かされているのか、あるいは、あなたが担っている仕事量や責任に見合っていない給料の額であり、それに納得がいかないのか、などの状況によって転職活動のやり方や次に目指す業界・企業なども変わってくるはずです。

 

もしかしたら、あなたの現在の給料の額は、世間一般では普通かもしれません。あなたの持つ能力では至って普通の給料の額である場合、転職することができたとしても、現在よりも多くの給料を受け取ることは難しいでしょう。

 

自己分析を行い、自分の市場価値をしっかりと把握した上で、本当に相場よりも安い給料で働かされているのかを考えながら転職活動に取り組まなければ、場合によっては現在よりも安い給料で働かされることになってしまいます。

 

それは転職の失敗以外の何物でもありませんから、そうならないよう、冷静に自分と世間、市場といったものを見極め転職するかどうかの最終判断を下しましょう。

 

また、給料に焦点を当て過ぎると、やりたくない仕事をやらなければならなくなる可能性も出てきます。この辺りもバランスを見ながら転職活動を行っていく必要がありそうです。

 

その他の質問:
今後のことを考えると、今の年収では不安です。転職するべきでしょうか?
転職したいけど不安です、転職して失敗したと思っても立て直せますか?
求人倍率が高い企業へ応募しようと考えています。これをやっておくと良い的な秘策ってないですか?



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格