短期間で転職を成功させるには、どうすればいいでしょうか?


 転職をする場合には誰しもできれば短期間で、次の新しい転職先が見つかればと思っているものです。そのためにはまず在職中に、次の新しい転職先を見つけるようにすることが大事です。もし前職を退職してしまってそれから次の新しい転職先を探そうとしても、うまく見つかればいいですがそうでないと思った以上に長期戦になることも考えられます。特に年齢が上になればなるほど、よほどのスキルや経験がなければ転職はたいへんなものです。

 

 もし短期間で転職先を決めたいと思っているのであれば、自己分析と転職先に関する情報収集が大切です。自己分析とは自分のことを、客観的に観察することです。自分のことを分かっているつもりで、意外と分かっていない方が多いのです。転職をする場合に自分のことを分かっていないと、自分に何ができ何をアピールするかもよく分かりません。また求人側から見た場合に、自分の何に対して興味を持ってくれるかなども分かりません。次に転職先に関する情報収集ですが、自分が転職したい業界や職種をまず決めます。基本的にはこれまでと同じ業界や職種のほうが、短期間で次の新しい転職先が見つかりやすいのは間違いありません。
 ただ未経験の業界や職種であっても本当に自分がやりたいことや得意なことがあれば、業界や職種を絞ることが大事です。在職中であれば転職するメリットと、デメリットも十分に考えて次の転職先を絞りこみます。転職をする場合に自己分析ができずに、転職先がはっきりと決まらない場合があります。転職先に関する情報収集は、転職を支援するサービスやサイトがたくさんあります。そのような転職支援サービスを利用するのが、1番確実で早いと思います。

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格