転職する場合に給料が高い仕事と、やりがいがある仕事とどちらを選べばいいですか?

高給とやりがい、どちらを選ぶ?

 給料が高い仕事なのかやりがいがある仕事なのかは、最終的には自分の判断で決める問題だと思います。給料が高い仕事に転職する場合も、これまでと同じ業種や職種であれば何も問題はありません。当然のことですが仕事の経験もあり、何を要求されているかも分かっているからです。

 

 

 その上で高い給料を払ってくれるところに転職できるのであれば、迷うことはありあません。ただこれまでと違う業種や職種で高い給料のところに転職する場合は、転職する前によく考えたほうがいいでしょう。

 

高給志向なら同業種

 たとえばこれまでシステムエンジニアをしていた人が、高い給料を払ってくれる会社の販売職に就いても苦労することは目に見えています。会社が高い給料を払うのは、それだけのスキルや経験があるからです。

 

 もしそうでなければ販売職のようにノルマがあるか、看護師や長距離トラックの運転手のように長時間労働があるかどちらかです。いずれにしても給料が高いことが転職する場合の条件や目安であれば、同じ業種や職種に限定したほうが無難です。

 

やりがいを求めるなら給与や待遇は妥協することを考える

 次にやりがいがある仕事の場合はこれまでと違った業種や職種や、未経験のことも多いと思います。こちらも最初は苦労すると思いますがやりがいがある仕事ですから、文字どうり苦労してもやる価値があるはずです。

 

 今の時代はやりがいがある仕事を探そうと思っても、なかなか見つかるものではありません。もし本当にやりがいがある仕事が見つかったのであれば、そちらを選ばれることをお勧めします。

 

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格