60歳で違う会社へ再就職は可能か?

 

59歳男です。家計の事情で65歳まで仕事をするつもりですが、正直今の会社はもう辞めたいです。中高年の再就職は厳しいものでしょうか?

 

 

 

辛い就職活動が待っています。
就職活動をしてみてから検討されてはどうでしょうか?

 

現在59歳とのこと。法改正に基づき65歳まで雇用継続が決定したことから、あと5年間はなんらかの形で現職を続行できることと思います。
以前であれば60歳定年が当たり前でしたが、年金の受給方法が変わりそれに伴い継続も雇用されることとなりました。
現在の50代は60歳定年を待ちわびて、年金受給を心待ちにされていた方も少なくないことと思います。しかし実際に年金だけでは生活できずに、60歳を過ぎても仕事をしている人は非常に多いものです。

 

2013年現在の60歳〜65歳までの勤務状況を見ると、70%以上の人が現役で仕事をしています。65歳まで働くのは当然とも言える時代なわけですが、中高年の再就職は非常に厳しいと覚悟しておく必要があります。

 

もし現状の職場を離れたら給料ダウンは間違いなく、またアルバイトで採用してもらえるかどうか?といったラインであると考えて間違いありません。アルバイト先もあまり良い職場環境ではないかもしれませんし、また週に2・3度程度しか雇ってもらえない可能性も少なくありません。

 

辞めることはいつでもできますが、1度辞めてしまったらもとに戻ることはできません。待遇のダウンも避けられないですし、辛い就職活動が待っています。もし辞めたいのであれば、他で就職活動をしてみてから検討されてはどうでしょうか?その上で判断されたほうが賢明です

 

また今までのキャリアを生かして、人材不足の業界にチャレンジするという手もあります。飲食業界や介護業界は人手が足りないため、中高年の採用も積極的に行なっています。

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格