40代での転職、仕事探しの賢い方法は?

40代での転職、仕事探しの賢い方法は? 

 

 40代の年齢層の方は大学を卒業して新卒で就職した時には、「その会社に入社して自分は一生そこで勤め上げるだろうという考えを持っていた人も多い」そんな年代かと思います。

 

 ところが時代は大きく変化し、今はそのような風潮もすっかり無くなってしまい、実現するか否かは別としても誰もが一度は転職を考える世の中になっています。

 

 いざ転職活動を開始しようとすると、自分が新卒の際に経験した就職活動の方法とも、すっかり様子が違ってしまい、とまどいを感じることもあるでしょう。

 

過去と現在の転職活動の大きな違い 
  • 過去・・・ハローワークなどを中心に仕事を探していた。
  • 現在・・・就職サイトや転職サイトへの登録やその利用による活動を拠り所に進めている。

 

就職サイトや転職サイトのシステムを上手に利用して活動する事は、企業探しの上で大いに時間の節約になるばかりか、非常に多くのメリットがあるのですよ。

 

 

就職サイトや転職サイトを使用するメリット

 

 それは、自分で仕事検索をしながらも、そのサイト上で自分発信が可能になる点です。

 

自分発信とは…

 就職サイトや転職サイトに登録すると、そこにサイト独自の職務経歴書などを同時に登録することがほとんどですが、そのレジュメはその転職・就職サイトを利用している企業が巡回していてあなたのレジュメが企業の目に触れて興味を示してくれるなど思わぬチャンスも多く存在する点においても大変魅力的です。

 

分かりやすい例え
 自分という商品をデパートの陳列棚に並べておくことができるような状態です。

 

 確かに待機には違いないのですが、ある意味積極的な待機状態を常にキープしておくことが可能になりますので、40代以降でなかなか希望の仕事先と出会えないと思っているような方にも非常に有効なシステムを利用することができることになります。

 

 転職サイトの職務経歴書、40代の転職希望者も大いに活用しましょう!

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格