企業が必要としている英語力!-英会話検定合格で就職難に立ち向かおう!


 みなさんがご存知の通り、社会は急速に国際化の勢いを増しており、それに比例して英語やその他の外国語の必要性に迫られていることを、日々痛感している若者や中高年の企業戦士たちも多いことでしょう。英語や英会話の能力に関しては、基礎的な知識が有って当たり前という時代に来ていると言っても過言ではないくらいです。必然的に就職戦線に立ち向かう為にも英語力&英会話力は要求される中で、そのレベルの判断材料として新しく注目されているのが英会話検定です。 

 

 この英会話検定は既に就職している人でも企業の教育プログラムとして推奨されているほど、英会話能力の重要性を意識する環境が広まっています。そのような中で新卒の就職内定の獲得に限らず中高年の方なども実際のビジネスシーンで使える英会話能力を高める為のひとつのプロセスとしても英会話検定への挑戦は非常に価値のある資格と考えられるのではないでしょうか。

 

 英会話試験の内容はレベル毎に分かれてではなく、インタビュアーと1対1の試験の中でその能力によって5級から1級、ネイティブB、ネイティブAとレベルアップしていく認定になっています。試験の時間は5級から1級までは5分〜10分、ネイティブBとネイティブAでも20分と短い時間で判定されます。検定の日程や受験料、試験会場、申し込要領などの詳細は日本英会話協会の公式ホームページhttp://www.英会話検定.com/index.htmlで確認できます。

 

 たとえ外資系企業に就職する立場でない若者や中高年にとってでも、取引先との関わりにおいて英会話力の必要性に迫られる場面も多いと想定すると、この英会話検定の高い認定を受けて置く事が就職に有利であることは想像が付くかと思います。

 

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格