中高年の為の就職サイトランキング

簿記検定は中高年の就職に役立つ?

 ビジネス系に資格には様々なものがあります。その中でも、トップクラスの受験者を誇っている検定試験、それが「簿記検定」ではないでしょうか。一番簡単な4級から1級までレベルごとに試験が分かれています。4級は持っていても資格としては、ほとんど評価されることはありません。1級は難関資格に分類され、持っておくと税理士試験の科目免除が取れる非常に役立つ資格です。しかし、取得するためには、かなりの勉強をしなければなりません。

 

 転職・就職を有利にするために取得する場合、3級か2級をセレクトするのが一般的です。3級なら、経理の知識がある程度ある、という証明に使うことができます。2級でしたら、一通りの経理事務を行うことができると評価されます。3級は1週間程度の勉強でも取得することができると言われていますが、2級は1か月程度は必要です。3級レベルの知識がない場合には、3級試験を完全に解けるようになった後に、2級試験を受験するようにしましょう。

 

 中高年の場合、事務のパート程度でしたら、3級でも十分かもしれません。しかし、ハローワークの求人でも2級を最低条件としている場合も多いようです。できれば2級取得を目指すようにしましょう。

 

 どの程度就職を有利にしてくれるのか、というと、「ないよりはまし」「応募できる選択が増える」という程度でしょう。正社員として働こうとする場合には、そこまで強い味方となってくれるわけではありません。

 

簿記検定ならこのサイト

簿記検定は中高年の就職に役立つ?

 



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格