30代転職体験男性

30代 男性
製造業
製造業
インテレクト、リクナビネクスト

 

 

私が転職を考えたきっかけは、仕事の内容の割りに給料が良くなかったからです。製造業の会社に勤めており、設計課に所属していました。
設計は会社で最も重要な役割を担っています。責任感やプレッシャーも強いのですが、他部門との給料に差がなく、仕事の内容に見合った待遇で無いことに不満を感じて転職を考えました。

 

 

 

転職活動で苦労したことは、不景気な時代だったので求人が少なかったことです。多くの企業が採用に慎重となっているようでした。中途採用を募集していても、年齢制限があることが多かったです。その当時私は30代前半でしたが、年齢的な難しさを感じていました。

 

 

 

 

年齢による制限がありましたが、高い技術や知識を持ち、それをアピールすることで、企業にとって必要と思われることが大事だと感じます。
面接を受けた企業で最大限のアピールをしたところ、企業からの印象もよくぜひきてほしいと言われた時は、自分のやってきたことが役立ち嬉しい気持ちになりました。そして、自信を得ることになりました。

 

 

 

 

転職サイトを利用して役立ったことは、未公開の求人情報を得られたことです。転職を考え始めた時に自分で求人を探しましたが、求人が少なく魅力的な求人がありませんでした。転職サイトに登録をしてしばらくした頃、希望に合う求人を紹介してくれました。一般的には未公開の求人であり、面接を受けた結果内定を頂くことができました。

 

 

 

 

転職において大事なことは、アピールをすることです。今までの経験を活かし、自分にできることや実績を最大限に活かすことが大切です。



トップに戻る 成功への道のり 転職体験集 お勧めの資格